サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

観光で初めて食べるなら、やっぱり松尾ジンギスカン。美味しいし3,500円でお腹いっぱい。

札幌市西区の『松尾ジンギスカン』に行って来ました。

採点★★★☆☆

P1160430

この店舗は駐車場がないのでちょっと行きにくい場所にありますが、市内には他にもたくさん店舗があります。

 

松尾ジンギスカン

P1160474

焼き肉屋さんとは思えないくらい綺麗な店内です。
オープンしてそれほど経ってないこともあるかもしれませんが、それでも綺麗。

 
 
P1160473

焼き肉は単品で頼むよりも食べ放題のほうがコスパがいいと思っております。
こういうラインナップだと、どうしても真ん中を選んでしまうのが日本人。

 
 
P1160476

P1160477

道民なので食べ方は分かってはいるものの、一応ひととおり目を通しておきました。
肉は焼く!
野菜は煮る!

 
 
P1160475

ジンギスカンと言ったら、このプレートですよね。
真ん中が盛り上がってるやつ。
周りの溝で野菜を煮て、真ん中の盛り上がりで肉を焼くわけですね。
よくできたプレートです、まったく。

 
 
P1160479

最初の野菜セットまでは店員さんがやってくれました。
もやしだけじゃなく、タマネギ、カボチャ、ニンジン、いんげん、まで入ってました。種類豊富ですね。

 
 
P1160483

ちなみに、食べ放題なのはこちらの品。
3,500円コースにしたので、ラムとマトンが食べ放題です。
うどんもあるのが嬉しい。
 
 
P1160481

P1160480

上がマトン、下がラムです。
2つの違いは、ラムは生後1年未満の子羊で、くさみが少なく、やわらかいのが特徴。マトンは大人の羊で、比較的くさみがあって硬めの食感。

 
 
P1160484

まずはマトンからいきましょうかね。

うん、美味しい。

これです。

これこそが我がジンギスカンです。

子供の頃から慣れ親しんだ味。

ここ最近、タレをつけて食べるタイプのジンギスカンを数店食べ歩きましたが、やっぱり味付きの松尾ジンギスカンが一番しっくりきます。

味がついているのでそのまま食べられるし、濃すぎずに適度なさっぱり感で、どんどん箸が進みます。美味しい、美味しい。

 
 
P1160487

こちらはラムです。

もやしもちょうど煮えてきたので一緒にいただきます。

もやしにもタレが染み込んでいるので、これがまた良い味をだしております。これだけで食べても、結構パクパクと止まらない。

でもやっぱり肉と一緒に食べるのがベストでございます。

美味しい。

羊はちょっとクセがあると言われますが、松尾の味付けジンギスカンについて言えば、嫌がる人はほとんどいない印象。道外の人が食べても、美味しいと言って食べる人が多いです。

ほんとにいくらでも食べられますね。

ただ。

ラムとマトンを交互に食べてみるものの、はっきりした違いは分かりませんでした。柔らかさが少し違う気はしましたが、そのくらいの印象でした。

食べ放題コースは、マトンだけなら3,000円、ラム&マトンなら3,500円になりますが、マトンだけでも十分楽しめると思います。

 
 
P1160488

締めはやはりうどん。

僕がジンギスカンを食べる時は、ご飯は食べずに肉と野菜だけ食べて、炭水化物はうどんにすることが多いです。

 
 
P1160490

ほどよく色がついたら、取り出しましょう。

 
 
P1160491

うまいです。

肉もうどんも、同じタレが染み込んでますが、とてもマッチしてますので、クドくないのがいい。

締めはこれだわー。

安心するわー。

 

あとがき

P1160482

久しぶりに食べに来ましたが、とっても満足でした。

焼き肉というと4〜5,000円が当たり前になってしまいますが、ジンギスカンだと食べ放題にしても3,500円ほどでお腹いっぱい食べられます。

羊肉はさっぱりしてるので、それなりの量を食べてもこってりしないのも良いです。

いいね、ジンギスカン。

すすきのにもあるし、また食べに行こう。

 

アクセス

店舗: 松尾ジンギスカン 宮の森店
住所: 北海道札幌市中央区北4条西28-1-15 スドウビル 1F
営業時間: 11:00~15:00, 17:00~23:00
定休日: 年末年始