サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

札幌で一番美味しい甘辛カレー屋さんは『ブルックスカレー食堂』に間違いない。タマネギの美味しさに驚愕せよ。

札幌市東区の『ブルックスカレー食堂』に行って来ました。

採点★★★★★

Untitled

夜に来たので、ちょっと綺羅びやかな店舗写真にしてみました。

駐車場もそれなりの台数分あるので、ありがたいです。

 

ブルックスカレー食堂 ビーフカレー

Untitled

ブルックスといえば、札幌黄のカレーです。

札幌黄(さっぽろき)とはタマネギの名前で、一般的なタマネギよりも肉厚で、加熱後の甘みが強いのですが、反面、日持ちしない、形がまばら、等の理由で一般市場には売りにくい面も持っているようです。

甘みが強いというのは、まさにカレーにうってつけの食材ですよね。

 
 
Untitled

▲まるごと札幌黄と柔らかビーフのビーフカレー 大盛り 1,474円

普通盛りだと、1,274円。
ライス大盛りは、17:00〜21:00は無料。
ルー大盛りは、プラス200円。

僕は大食いなので、常にライスとルーを大盛りです。

 
 
Untitled

ご覧の通り、タマネギ(札幌黄)がまるごとひとつ入っております。

 
 
Untitled

初めて食べるならば、まずはタマネギだけで食べて頂きたい。
砂糖のような強烈な甘みではなく、じわっと後からくるような素朴な甘みを感じることができます。

カレーの甘みを出す際、タマネギを飴色になるまで炒めた「アメタマ」がよく使われます。弱火でじっくり時間をかけて炒めたアメタマは、とても甘みが強く、カレーに深みを出してくれます。

でも、そこまでの甘みを出すためには、じっくり炒める必要があり、素のタマネギの状態ではあまり甘みはでません。

ですが、こちらの札幌黄。

食べて分かると思いますが、タマネギの形状を残したこの状態でも、すでに甘みがあります。 他のタマネギよりも甘みが強いというのは、このことからもよく分かります。

札幌黄、すごい。

 
 
Untitled

ごろっと置いてある札幌黄をどう食べればいいか、最初は迷うと思いますが、当然ながらカレーと一緒に食べるのが一番美味しい食べ方です。

で、僕のオススメの食べ方。

ちょっと分かりにくいのですが、札幌黄を受け皿のようにして、その上にご飯とカレーを乗せて食べるとよいです。

普通なら、タマネギは包丁でカットした状態で、カレーソースの中に混ざった状態で提供されてきますが、そうなっていない理由は、「できるだけ大きな状態で食べてほしいから」だと思います。 そして、実際に食べてみても、そのほうが美味しいです。

ですから、上の写真のような食べ方が、美味しさ、食べやすさを両立した食べ方としてオススメだと思うのです。

 
 
Untitled

そうやって、ごろっとした札幌黄と一緒に食べる美味しさは最高です。

こちらのカレーは、水を一切使っておらず、札幌黄の水分だけで作っているとのこと。カレーを自作する人は分かると思いますが、これが意味するのは、旨味が全然違うということです。水に味をつけるのでなく、もともとの水分に旨味が入っているわけですから、味の深みが違います。美味しいのも納得なんです。

カレーの中に染み込んだ旨味に加えて、具材としての札幌黄のほんのりした甘み、柔らかい食感が、カレーをより美味しくしてくれます。ほんと美味しいカレーです。

 
 
Untitled

忘れちゃいけいないですが、これはビーフカレーです。
大きなビーフも入ってます。

こちらも当然美味しい。
札幌黄ばかり解説しましたが、ビーフあってのビーフカレーです。

 
 
Untitled

で、僕は思うのですが。

このカレーの凄いところは、札幌黄が具材として優秀すぎるので、カレーを食べ進める時に『具材不足が一切ない』ということなんです。

常に何かしらの具材がごろっとある状態なので、具材を節約しながら調整した食べる必要がまったくないわけです。

ビーフもごろっとしたまま食べてOK。

札幌黃も常に大きめにカットしたものを食べてOK。

それでフィニッシュまでいけます。

これって、他のカレーではなかなかないことなんですよ。

やっぱり札幌黄の威力すげー。

 

あとがき

Untitled

カレーの美味しさの秘訣は「甘さ」です。

辛いだけのカレーは辛さしか感じませんが、辛さと甘さが同居するカレーはとても美味しく感じます。

その点において、ブルックスカレー食堂は札幌で1番美味しい甘辛カレーだと思います。 美味しいカレーを食べたいなら、まぁここで食べておけば間違いありません。

狸小路店が閉店となり、総本店は建て替え工事のため2年くらいは閉店状態のようなので、食べられるのは東区の伏古店のみ。

さぁ、みんな、東区へGO!

 

アクセス

店舗: ブルックスカレー食堂 伏古店
住所: 北海道札幌市東区伏古8条3丁目1-25 マサミツビル 1F
営業時間: [月~金] 11:00~15:00, 17:00~21:00
     [土・日・祝] 11:00~21:00
定休日: 年中無休