サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

さっぽろ朝市で食べられる蟹チャーハンは、素材の味を感じられる素朴な美味しさ。蟹汁とセットで注文するのが吉!

札幌市中央区の『札幌市場めし まるさん亭』に行って来ました。

採点★★★☆☆

P1150436

札幌市中央卸売市場のすぐ近く。

 

札幌市場めし まるさん亭

P1150468

駐車場は、朝市の駐車場と共用なので広いです。
奥の赤い看板が、まるさん亭です。

 
 
P1150435

ちょっと歩くと、すぐに着きます。

 
 
P1150487

建物内に入ると、朝市のような光景が。
ここは「マルサン三上商店」という蟹卸売問屋さんのようです。

 
 
P1150469

測り売りでございますね。

 
 
P1150441

当然、生きてます。
普通に動いてます。

 
 
P1150489

肝心のお店は、入り口のすぐ左側にあります。

 
 
P1150470

カウンター席のほか、テーブル席が2組分ありました。

 
 
P1150472

P1150471

海鮮丼などもありますが、ここはあえてチャーハンを頂こうと思います。

 
 
P1150473

▲季節の蟹汁 350円

と思わせつつ、まず頼んだのは蟹汁。
驚くべくは350円という破格のお値段でしょうか。
決して豪華な内容ではありませんが、蟹がこれだけ入って350円は安い。写真では全て見えませんが、中にも入っているので、足が3本と、付け根の部分が2つ入ってました。結構なボリューム。
変に豪勢なものよりも、シンプルに蟹だけ入っていたほうが満足度は高いと思います。むしろこれがベストだと思う。

 
 
P1150474

汁を飲みましたらば。

ふむふむ、ほどよい蟹の出汁がでております。濃厚すぎず、薄すぎず。でも蟹っぽさは少し足りないかもなぁと思っていましたら、違いました。

この汁のポイントは浮いている蟹味噌ですね。これがいい味だしてます。ちょっとした苦味があって、汁と一緒に飲むと蟹の味が口の中に広がる感じ。うん、これは美味しい。

ただ蟹の味がする汁じゃなくて、蟹味噌で直接的な味がするのがいいですね。蟹を食べに来た!って感じがあります。

 
 
P1150476

殻はすでに切ってあるので、指で開けば身をすぐ取れるようになってます。
食べやすくていいですね。
身のボリュームもあるし、美味しかった。

 
 
P1150477

▲特製蟹チャーハン 1,000円

そうこうしているうちに到着いたしました、蟹チャーハンでございます。
素朴な見た目で美味しそうですよ。

 
 
P1150480

蟹はそれほど大きくはありませんが、しっかりと入っている様子。
ガツンとしてインパクトはないですが、全体に満遍なく入っているので、総量としては結構あるんじゃないだろうか。

と、ここであることに気づきました。
先程食べていた蟹汁が、まだ食べかけで残っております。
あ、そうか。

 
 
P1150483

どーーーーん!

蟹の身だけとって乗せてみましたー。
どうでしょうか、こうすれば結構なインパクトも出てくるのではないでしょうか。

最初から入っている蟹に加えて、大きくてボリュームのある蟹もトッピング。

そうか、ここのチャーハンはこのトッピングで完成形になるのかもしれない。

 
 
P1150484

では、食べます。

おぉ、なるほど、かなり素朴な味わい。

チャーハンとしての味は決して濃くありません。かなり薄い部類。でもだからこそ、蟹の味がしっかり感じられますね。

中華レストランの蟹チャーハンとはまた全然違います。

中華屋さんで出てくる蟹チャーハンは、当然ですが、基本はチャーハンです。チャーハンとしての味があり、その上で具材に蟹を使っているので、「飯の味」と「蟹の味」をバランス良く付けている料理です。

でもこちらのチャーハンは、完全に「蟹の味」に振ってますね。ご飯を美味しく食べるというよりも、蟹を美味しく食べるために作られたチャーハンですね。蟹はそれ自体に強い味が付いているわけじゃありませんから、その味を楽しむためには、脇役の味が出過ぎてはいけないんでしょうね。かといって、まったく味がないと白米になってしまうし、わずかに付ける味加減が大事なのかもしれません。

 
 
P1150482

最初にも書きましたが、全体の味付けとしてはかなり薄味です。だからガツンとくるはっきした美味しさではありません。

でもこういう素朴な美味しさは、日本料理に通じるものがあるかもしれません。控えめで主張しすぎることはありませんが、じんわり美味しいという。

だからこそ思ったのですが、僕が蟹汁から蟹だけを抜いてチャーハンに乗せたのは正解でした。

蟹の身の味を楽しむチャーハンですから、蟹はできるだけ多いほうが美味しく食べられます。ボリュームのある身と一緒に食べると、蟹の味も一段と感じられますし。

チャーハンと蟹汁を両方注文しても、1,350円ですから、蟹チャーハンとしては普通に許容範囲ではないでしょうか。

むしろセットで考えるべきです。

汁には蟹味噌でしっかり味がありますから、それだけで飲んでも十分に美味しいですよ。

 

あとがき

P1150481

さっぽろ朝市のすぐ隣で新鮮な蟹を味わえるお店です。

鮮度の関係から、営業時間は朝7:00〜13:00頃まで。いつでも食べられないからこそ、貴重な料理でございます。

朝市だと海鮮丼が人気のようですが、地元民としては、料理として考えた場合こちらのほうが満足度は高いかなぁ。あえて普段食べられる料理で、北海道の具材の味を楽しんでみるのも良いかと思います。

複数人で来たならば、海鮮丼、ホタテ焼き、蟹チャーハンなどをシェアして食べるのがオススメです。

 

アクセス

店舗: 札幌市場めし まるさん亭
TEL: 011-215-5655
住所: 北海道札幌市中央区北12条西20丁目1-2 マルサン三上商店内
営業時間: 7:00~13:00頃(※ネタがなくなり次第終了)
定休日: 水曜