サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

地元民に愛される「成吉思汗だるま」。さっぱり羊肉なので、いくらでも食べられる。

札幌市中央区の『成吉思汗だるま 本店』に行って来ました。

採点★★★☆☆

 
Untitled

札幌でジンギスカンといえば必ず名前が挙がる人気店です。
まだ未訪問だったので、来てみました。

 

成吉思汗だるま

Untitled

ここは必ず並ぶくらいの人気店です。
17:00開店のところ、16:45くらいに来たら、このくらいの人数。
比較的少ないほうなのかな?

僕はギリギリ、初回の案内で席に座れました。
座れるのは、10人くらいでしょうかね。
初回で座れないと、大抵は20〜30分待つことになるので、開店から並ぶならば30分前くらいからが良さそうです。

 
 
Untitled

ここはすべてカウンター席になります。
テーブル席はないので、ゆっくり会話しながら食べるような店ではなく、ほどほどに食を堪能して、さっと帰るスタイルになるはずです。大抵は後にたくさん人が待っていますしね。

鉄板には最初から玉ねぎだけセットされていて、すでに火がついております。
あとは肉を注文して焼くわけです。

 
 
Untitled ▲左)ジンギスカン 850円、中央)上肉 1,150円、右)ヒレ肉 1,150円

お肉は3種類です。
初めてなので全部注文してみました。

タレには、お好みで「とうがらし」「ニンニク」を入れられます。
もちろん、両方インしました。
 
 
Untitled

中央で焼いているのが、ヒレ肉。
サイコロステーキのようなカットになっていて厚みがあるので、ただ表裏を焼くだけでは中まで火が通らず、立方体の6面にそれぞれ焼き目をつけてから食べるといいようです。

さて、一口。
おぉ、肉肉しい。
さすがヒレ。

僕はジンギスカンといえば味付けラムしか食べたことがなかったのですが、これはこれで美味しいですね。
変に重くなくてさっぱりしてるし。

 
 
Untitled

中央に焼けているのが、並のジンギスカン。
肉厚で脂身もあって、確かにスタンダード。
僕は脂身大好きなので、ヒレよりもこっちが好みでした。

 
 
Untitled

最後は上肉。
少し薄めにカットしてあり、脂身もほどほど。
これが一番バランス良くて好きだなぁ。
肉肉すぎないし、脂すぎない、ちょうどよいバランス。
タマネギと一緒に食べると、これまた美味しい味。

そしてここのタマネギは辛味が全然ないですね。
あまり火がとおってないまま食べても、全然だいじょうぶ。
厳選したタマネギを使ってるのでしょうね。
美味しい。

 

あとがき

Untitled

ほどんどの人が、まずは3種類すべてオーダーして、追加分は好みの肉を選ぶ、という注文のしかたをしていました。
僕は、上肉を追加で1皿たのみましたよ。

羊肉はさっぱりしているので、いくらでもいけてしまう感じなのが良いですね。
4皿食べても、まだいけるくらいの気持ちでした。(値段的にやめておきましたが。)

来てみて感じたのは、ここはやはり地元の人が来る店だと感じました。

ジンギスカンの有名店なので、観光客にも紹介されていますが、タレ方式なので、普通の焼き肉に近い味わいになるのと、あまりゆっくり食べられないのと、その2つが理由です。
観光ならば、味付けジンギスカンの「松尾ジンギスカン」とかが定番で、ジンギスカン食べた〜という気になれると思います。

まぁ、僕は地元民なので、まただるまに来ますけれども。

 

アクセス

店舗: 成吉思汗だるま 本店
住所: 北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F
営業時間: 17:00~3:00
定休日: 無休