サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

大阪王将の黒炒飯! 焼肉のタレのような味わいが美味しかった!

札幌市東区の『大阪王将 北9条店』に行って来ました。

採点★★★★☆

 
P1050635.JPG

駐車場が広くて助かります。
DEPOなどもあるマルチエリアです。

 

大阪王将

P1050637.JPG

P1050638.JPG

いま大阪王将では期間限定で「肉撃全開!」と題して2種類の炒飯が提供されてます。
今日はそれを食べに来たんですねー。
提供期間は4月下旬頃まで。

 
 
P1050679.JPG

▲絶品厚切り肉盛り"黒"炒飯 825円 + 鶏のチリソース 660円

悩んだ末に、黒炒飯を選択。
赤も美味しそうだったけどなー。

セットで餃子もあったんですが、前に食べたここの餃子はいかにも冷凍餃子でイマイチだったので避けました。
ちょっと高くつきましたけども。

 
 
P1050646.JPG

まずはスープから。

ほー。
炒飯のセットスープって、ちょっと濃い目の醤油が多いですが、これはちょっと違います。
醤油は醤油なんですが、ラーメンスープのようです。
前菜として飲むよりも、締めに飲みたくなるスープですな。

 
 
P1050683.JPG

メインの炒飯。

まずはご飯からひとくち。

おー、すごいコク。
というか、すごい濃い味。

味付けには「熟成豆板醤を使用した特製タレ」と「中華しょうゆ」を使っているのだそうで。 うん、これは確かにタレって感じですよ。
イメージ的には焼肉のタレに近いかもしれない。 肉の旨味もプラスされて凄く濃厚な味わいですね。

これは美味しい。
好みの味です。
ちょっと脂っぽいので、苦手な人は苦手かもしれませんが。

 
 
P1050684.JPG

続いて肉!
ハネシタという希少部位だそうですよ。

 

ハネシタとは、肩ロースの中でも最も美しいサシが入っている部分。牛500kgからわずか5kgしかとれない希少部位。サシが非常に細かく、お肉のダイアモンド見たいな美しさ。後味にいやみがなく上品で、とろける食感とコクのある味わいを存分にお楽しみいただけます。

引用元: ハネシタ - 孫三郎

 
ほー、肩ロースですか。
説明ではサシが多いということですが、食べてみるとちょっと違った感じ。
ほぼ赤味という印象で、かなり弾力があって噛みきれないくらいでした。

炒飯の肉というよりも、焼肉を食べているような。
味付のベースがタレだからっていうのもあるのかな。
ご飯と一緒に食べるより、単品で食べたほうが美味しいかもしれない。

 
 
P1050678.JPG

P1050681.JPG

▲鶏のチリソース

勢いあまった注文しちゃったサブメニュー。

こちらは普通に美味しい唐揚げ。
可もなく不可もなくというか、見た目どおりの美味しさ。

餃子もそうでしたが、サブメニューはやっぱり冷凍感が出てるのがこの店の特徴なんでしょうか。
まぁ美味しくないとかそういうのではないんですが、お店で食べる料理としてはもうひと押しほしいところ。

 

まとめ

P1050643.JPG

この前ここで普通の炒飯を食べた時には、正直もう来ることもないかなという味でしたが。
今回食べた黒炒飯は美味しかったです。
これだと赤炒飯も食べてみたくなります。

ただ、やっぱり冷凍食品がもろバレの味が多いという印象は相変わらず。 手軽に中華っていう意味では良いのですが、せっかく外食をするのですから、家では食べられないものが食べたいです。

まだ2回目の訪問なので全てを語ることはできないですが。
期間限定が終わる4月までにもう一度来てみて、判断したいと思います。

 

アクセス

店舗: 大阪王将 北9条店
TEL: 011-214-1777
住所: 北海道札幌市東区北9条東4丁目1-20
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 無休