サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

一風堂が期間限定で低糖質ラーメンを提供しているので行って来ましたぞ。

札幌市中央区の『一風堂』に行って来ました。

採点★★★☆☆

 
Untitled

狸小路店です。
札幌でここでしかやってない限定品を食べに来ました。

 

博多 一風堂

Untitled

これです、これ。
低糖質ラーメン。

一風堂は去年に一度、同じように低糖質ラーメンを期間限定で出していたそうで、今回は第二弾だそうです。
期間は、2017年5月10日(水)〜31日(水)。

 
 
Untitled

麺の材料にブランを使用することで、糖質を約半分に抑えたという一品。
ブランといえば、ローソンのブランパンが有名ですが、それのラーメン版って感じでしょうか。

糖質量は、100g当たり34.4g。
記載はありませんが、ラーメン1杯当たりにすると、糖質量が46.6g、549kcal だそうで。

糖質制限ダイエット的には、1日に摂取する糖質量の目安は「体重 x 1g」以内と言われていますから、体重が47kg以上の人であれば1日当たりギリギリセーフの分量です。

 
 
Untitled

▲糖質ニブンノイチ中華そば 790円

こちらが現物でございます。
おぉ、見た目は普通のラーメンとなんら変わりのない印象。

一風堂らしく、スープに背脂も浮いておりますよ。

 
 
Untitled

器はちょっと変わってまして、底が細くて、背が高い。
珍しいですね。

 
 
Untitled

では、スープからいってみましょうかね。

 
 
Untitled

ほー、一風堂にしてはあっさりめとはいえ、豚骨スープなのでこってり感もあり。
バランス的には好きな部類です。
昔風中華スープほどあっさり過ぎないのがいいですよ。

通常の一風堂スープって凄く濃厚で、スープだけで飲むよりもトッピングとして用意されてる辛もやし等を入れながら飲むことが多いのですが、このスープはスープだけで飲むほうが合ってる感じです。これだけの味で楽しめるあっさり具合です。

 
 
Untitled

続いて麺にいってみましょうかね。

 
 
Untitled

これ、写真だとちょっと伝わりにくいのですが、色が茶色っぽい。 iPhoneカメラのホワイトバランスが黄色寄りにしてあるので普通の色に見えますけどもね。

んで、箸ですくってみた時に、あきらかに違いがありました。 なかなか麺がほぐれません。 表面がツルツルではなく、ザラザラしているのでしょうね。

そんな事を思いながら、食べてみましたらば。

おおおおおお。

なるほど、こうきたか。

この麺はね。

蕎麦寄りですね。

小麦っぽさが強いというか、粉の味が強いというか、ラーメンの麺とはちょっと違う味と食感。

完全な蕎麦でもないので、ラーメンと蕎麦の中間という感じ。

おもしろい麺だなー。

麺だけを単体で食べると、蕎麦っ気が強い感じもするのですが、スープと一緒に食べると、これが意外とラーメンになります。なんだろう、この感じ。

豚骨スープのこってり加減がラーメンっぽさを演出しているのか、蕎麦に寄った麺をラーメン側に引き戻しているような。ネギやチャーシューも一緒に食べると、ほんとラーメンを食べている感覚ですね。

さすが一風堂。

あっさりすぎないスープだからこその商品かもしれません。

 

あとがき

Untitled

ダイエット中だと、ラーメン屋さんからは遠のいてしまうのですが、このラーメンなら大丈夫そうですね。なにより美味しいし。

もう一度書きますが、糖質量が46.6g、カロリーが549kcal のラーメンです。

糖質制限では御法度とされているラーメンが食べられるわけです。

ダイエッター歓喜。

期間限定といわず、通常メニューにしてほしいです。マジで。

ちなみに、どこでも提供しているわけではなく、札幌では狸小路店のみの提供です。

気になる方は、5/31(水)までに一風堂 狸小路店へ!

 

アクセス

店舗: 一風堂 狸小路店
TEL: 011-252-5505
住所: 北海道札幌市中央区南三条西6丁目8
営業時間: 11:00~翌3:00
定休日: 無休