読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

【帯広】これぞ帯広のソウルフード! インデアンカレーはコスパの高い家庭の味!

帯広市の『インデアン』に行って来ました。
 
採点★★★☆☆

 

f:id:mayoi_inu:20150722210753j:plain

念願のインデアンです。
店横に駐車場が3台分ありました。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150722210815j:plain

ルーには、インデアンルーとベーシックルーがあるようです。
インデアンルーは牛肉が多めにルーだそうで。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150722210831j:plain

辛くしたい時にかけるホットオイルです。
「辛さの波が後からきます!」との事で、かけすぎ注意。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150722210901j:plain

◼︎インデアン 421円 + カツ 259円

おぉ〜、これが帯広のソウルフード、インデアンのカレーです。
ライスとルーを綺麗に分けるのではなく、ライス 全部隠れるくらい、上からぶっかけてるタイプ。
まさに昔風おっかさんカレーのスタイルです。

皿はシルバーで、リトルスプーンを彷彿させます。
こういう皿は、カレーチェーン店って感じがして良いですね。

さて、お味のほうですが、うんうん、安定のおっかさんカレー。
爆発的な美味しさというよりも、安心して食べられる美味しさ。
家で作るカレーよりも、ちょっとだけ欧風カレーっぽさがあるのは、牛肉の旨味なんでしょうか。

 
 
f:id:mayoi_inu:20150722210948j:plain

ホットオイルをちょっとだけかけて食べてみました。
おぉ、説明に書いてあったとおり、味の邪魔をしないで辛くなりました。
絶妙なバランス!
カレー好きなら、これかけたほうがいいです。
オススメ!

 
 
f:id:mayoi_inu:20150722210920j:plain

ということで、全体にかけて食べました。
そして、これまた説明どおり、辛さが後からくるので、弱い方はほどほどに。
このくらいでも、食べ終わった後、結構ヒリヒリきまして、汗も止まらなくなりました。

 

◎あとがき

ずっと来たかった店なので、ようやく念願叶いました。
帯広の地域に根付いたお店のようで、鍋を持ってルーだけ買いに来るスタイルもアリのだとか。
変に凝った味じゃなく、子供からお年寄りまで、家族全員で食べられる味は、確かに「家カレー」には最適だと思います。
北海道にいるカレー好きとしては、どうしても外せなかった1店。
満喫させてもらいました〜。

 

関連ランキング:カレーライス | 帯広駅