サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

チョコレートケーキの王様、ザッハトルテ

札幌市中央区の大丸札幌内『ルタオ』に行って来ました。

採点★★★☆☆

 

IMG_20150416_171512

相変わらず混雑してます。

 

 

IMG_20150416_171539

■ザッハトルテ 1,620円

 

本日のお目当てはこちら。

写真だと小さく見えますが、サイズは10cmくらいある普通のホールケーキです。

 

まずは、ザッハトルテについて調べました。(Wikipedia調べ→ザッハトルテ

『ザッハトルテ(独:Sachertorte,ウィーンではサハトルテかサッハートルテ)は、オーストリアの代表的な菓子(トルテ)である。古典的なチョコレートケーキの一種。ザッハートルテとも呼ばれる。

小麦粉、バター、砂糖、卵、チョコレートなどで作った生地を焼いてチョコレート味のバターケーキを作り、アンズのジャムを塗った後に、表面全体を溶かしチョコレート入りのフォンダン(糖衣)でコーティングする。スポンジを上下に切り分けて、間にジャムを塗る場合もある。箸休めとして砂糖を入れずに泡立てた生クリームを添えて食べる。

こってりとした濃厚な味わいを特徴とする。ウィーンのホテル・ザッハーの名物菓子であるが、今日では広く世界各地で作られており、チョコレートケーキの王様と称される。』

 

 

IMG_20150416_171623

 

カットした状態。

解説どおり、スポンジの間にはあんずジャムが塗られています。

 

濃厚ケーキ好きの僕としては、このあんずジャムがいいんですよね。

チョコの甘さに加えて、また別の甘さがあるんですが、これがクドくなくて、よいアクセントになるんです。

甘いのが苦手!って人にはオススメできませんが、甘いケーキこそ至高!と思ってる人なら美味しく食べられると思います。

 

ただ、このケーキはカットで販売していないので、買うとすればホールになります。

シェアして食べられる状態でないと、さすがに泣きをみる大きさですのでご注意ください。

 

 

◎総評

ルタオは上品な甘さのケーキが多い印象ですが、さすがにザッハトルテは濃厚な味わいでした。

濃厚なだけに、たくさん食べられませんので、こういうのこそカットで販売してほしのですけどね。

ルタオの店の方、誰かこれを読んでくれないかなぁ。笑

 

 

 

 

関連ランキング:ケーキ | 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅