サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

とらやの「あずき茶」を飲んでみた。上品でセレブなお茶でございますことよ。

札幌市中央区の三越内にある『とらや』に行って来ました。

採点★★★☆☆

P1170502

三越のデパチカにあります。
和菓子の店舗では、ここのとらやに一番来てるかもしれません。

 

とらや あずき茶

P1170572

▲あずき茶 162円

本日のお目当ては、こちら。

新商品ではありませんが、僕が知ったのがつい先日でした。
あんこ好きとしては、こんなお茶を見つけてしまったら買うしかありません。

 
 
P1170580

ということで、買って来ました。
5缶も買っちゃった。

 
 
P1170583

缶にも記載されてますが、お茶なので「無糖」です。
公式サイトの説明では、こう書いてます。

小豆を炊く際にでる「シブ」を栄養分はそのままに飲みやすく抽出したものです。ポリフェノールやカリウムなどのミネラル成分が含まれています。
 
引用元:あずき茶 - とらや

 
 
P1170590

缶のままだと紹介にならないので、コップに注いで飲みます。
写真では分かりにくいですが、色は紫がかっていて、お茶というよりも、ぶどうジュースのようです。

そして、この時点で、あずきの香りが。
とても良い香り。

 
 
P1170594

では、飲んでみましょうか。

うわー、ホントにあずき!

甘みはまったくありませんが、紛れもなくあずきの味がします。

そして、一般的な日本茶とは全然違いますが、確かにお茶です。

甘みがないので、しるこのような満足感はありませんが、これはこれでアリ。

へぇ〜、おもしろいお茶だなぁ。

ただ、買う前にも感じていたのですが、このお茶はどういうシチュエーションで飲むものなんでしょう。

ようかんと一緒に飲むとしても、ようかんの甘みで、お茶のあずき感が消えてしまわないかなぁ、とか考えます。

 
 
P1170584

ドドン!

ということで、ようかんも買って来ました。
せっかくとらやに行ったのですしね。

 
 
P1170585

▲小型羊羹 新栗 340円

秋なので、こいつを頂きます。

 
 
P1170587

あぁ、美味しい.....。
栗ようかん、美味しいです。

栗ようかんといえば、ようかんの中に大きな栗がごろっと入っているのが一般的ですが、こちらはようかんの中に栗を刷り込んでおり、味自体が栗になってます。

いいですね、こういうのも美味しいですね。

って、いかんいかん、あずき茶との相性を試していたのだった。

さて、ようかんを食べた後に、あずき茶を飲んでみましたらば。

思っていたよりは、ちゃんと味がします。ようかんの甘みとはまた別でした。ですので、ようかん&あずき茶という組み合わせは全然ありですね。

惜しむらくは、缶でしか販売されていないので、別途これだけ楽しみにくいところでしょうか。

やはりおつとめ品なのかな。

とらやのようかんと一緒に、人数分だけ買うというのが現実的なのかもしれません。

 

あとがき

P1170582

お値段もちょっとお高めですが、お茶って高いんですよね。よいお茶であればあるほど、びっくりするお値段がします。

セレブのお茶会などの用途だと、なかなか良いのではないでしょうか。

とらやのようかんに、他では飲めないあずき茶。なんというオシャレな組み合わせのことか。

香りも良いので、缶のまま飲むよりも、グラスに移して優雅に飲むのをオススメします。

ちなみに、札幌市内のとらや店舗は2店ありますが、三越店しか売っておらず、丸井今井店には置いてないので、ご注意ください。