読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

バーンズの宇治抹茶ソフトクリームがとろけるほど美味い! 抹茶ソフトはイマイチと思う人ほど食べてほしい。

札幌市中央区の『バーンズ』に行って来ました。

採点★★★★☆

 
P1090616

2016年6月8日に移転したので、行って来ました。
以前は円山公園あたりでしたが、少しだけ離れた場所になります。

 

バーンズ

P1090613

入口も門にはお寺の名前が。
なぜ?

 
 
P1090617

移転オープンなのでお花が贈られてました。

 
 
P1090630

駐車場が広くなりました!

これはすごく嬉しい。
ここって人気店なので、前の店舗ではいつも路駐になってたんですよね。

 
 
P1090622a

店内の様子。
前より広くてよいです。
イートインスペースも増えてます。

 
 
P1090645

コーンはいろいろ選べます。
カップがあるのは嬉しい選択。
中で食べる人はカップが多かったです。

 
 
P1090646

ここは毎月、月替わりで限定フレーバーが販売されます。
6月は宇治抹茶。

 
 
P1090647

▲6月限定フレーバー 宇治抹茶(コーン) 320円

限定なので、やっぱりこいつをチョイス。

 
 
P1090648

数枚写真を撮ってると、もう溶けてきました。
クリーミーなタイプは温度が低いので、すぐ食べないとね。

では、食べます。

美味し!!

これは美味しい。
さすがバーンズ。

僕は正直、抹茶ソフトクリームって今まで美味しいのを食べたことがなかったんですよ。

結構チャレンジしていろんな抹茶ソフトを食べてみるのですが、どれもイマイチというか、ただの抹茶クリームというか、とにかくモヤモヤした感じになっていました。

でも、バーンズの抹茶ソフトは違った。

何が違うって、ミルクソフトの旨みを十分残した状態で抹茶味にしているところ。

ベースはミルクソフトなんです。常時販売している鉄板の美味しさのあの濃厚ミルク。それがしっかりと残った上でそこに抹茶を添えてる感じ。

ただ単に全面に抹茶味が出てるタイプとは次元が違うのです。

さすがだ。

さすがのクオリティだ。

長い旅だった。

抹茶ソフトをみかける度についつい買って、食べた後に後悔を繰り返していたのが報われた。

美味しい店は、なにを食べても美味しいのだ。

 

あとがき

P1090625

月替わりフレーバーにしておくには惜しい存在。

6月11日から開始だったので、7月上旬くらいまでは提供されるはず。

「抹茶ソフトってイマイチ」って思ってる人がいたら、ぜひ一度食べてみてほしい。

その美味しさに毎月通いたくなると思いますよ。

 

アクセス

店舗: バーンズ
住所: 札幌市中央区宮の森4条10-4-16
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 火曜
駐車場: あり