読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

【冷凍】ニチレイの冷凍物は、やっぱりなかなかのクオリティ。

ニチレイの冷凍食品『たまり醤油と豆豉が香ばしい牛肉と青菜のチャーハン』を食べました。

採点★★★☆☆

 
P1040252.JPG

近所のスーパーで買いました。

 
 
P1040253.JPG

カロリーは100g当たり205kcal。
全部食べると430gなので、881.5kcal。

 
 
P1040254.JPG

当然のように430gを一気に食べます。 色が結構濃いですね。

味を書く前に、

豆豉って初めて聞きました。なんでしょうこれ。

 

豆豉(トウチ、拼音: dòuchǐ)は黒豆(黒大豆、こくだいず)に塩を加えて、発酵させて、水分を減らした食品。
塩辛く風味が強いが、アミノ酸などのうまみ成分を多く含み、まろやかなコクとふくよかな香りもあわせ持つため、料理の味に奥行きを持たせることができる。 刻んだものを回鍋肉や魚介類の炒め物などに用い、また、素材と合わせて蒸し、味と香りを付けるのにも用いられる。 広東料理、四川料理、湖南料理などの調味料として多用される。

引用元: 豆チ - Wikipedia

 
うまみ成分でコクを出す食材ですか。なるほど。
それを踏まえた上で食べてみますよ。

 
 
P1040256.JPG

第一印象は、牛肉!!
ひと言でいうならば、牛肉ライスです。

でも、中華っぽい感じがあるのは豆豉のせいなんでしょうかね。
うんうん、美味しいです。
確かに味に奥行きがあってコクを感じます。

ただ、炒飯ではないな、これ。
って言うと、言い過ぎか。
少なくても、炒飯を食べたい時に期待する味ではないですね。
中華牛肉ライスですから。

肉の旨味が全面に出てるので、牛肉が恋しい人は美味しく食べられます。
牛挽肉のような味わいですかね。

 
さてさて、

今回これを食べてみたのは、ニチレイが誇る冷凍炒飯「本格炒め炒飯」の味が落ちていたからなんですね。
昔から食べていて好きだったものが、最近食べたらそうでもなかったと。
ニチレイどうした?
あんたの力はこんなもんか?

と思って、別の商品を買ってみたわけです。(何様か)

 
んで、今回のものと比べると、明らかに今回の炒飯のほうが美味しいです。
炒飯のジャンルがちょっと違いはしますが、同じニチレイ物を買うならこの「牛肉と青菜のチャーハン」をおすすめしますね。
商品名を見て食べてみたいと思うような人なら、美味しく食べられると思いますよ。

 
 

◎あとがき

安定のニチレイブランド。
やっぱり美味しい物を出してくれるメーカーでした。