サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

期間限定マンゴーバーガーを食べて来た。異色だけどフルーティで美味しい。

『フレッシュネスバーガー』に行って来ました。

採点★★★☆☆

 
Untitled

行ったのは札幌西28丁目店です。

 

フレッシュネスバーガー

Untitled

本日のお目当てはこちら。
バーガーの中にマンゴーを入れてしまった一品。

2011年と2012年に販売していた商品の5年ぶりの復刻版らしいです。

2017年7月14日からのの期間限定商品。
終了日に明記はありませんが、数量限定なので、なくなり次第終了のようです。

 
 
Untitled

ということで、商品到着。
フレッシュネスバーガーは、包み紙が大きいのが特徴ですね。
本体があまり見えない。

 
 
Untitled

▲マンゴーバーガー 648円

単品での価格。
コールスローとドリンクのセットだと、プラス420円。

 
 
Untitled

本当にマンゴーがそのまま入っております。
ツルツルしているので、油断すると外に飛び出してきます。

 
 
Untitled

では、実食。

あー、マンゴーだ。

なんというか、本当にマンゴーです。
当たり前か。

でも、感想はまさにそんな感じ。
ハンバーガーにマンゴーが入ってるわー、という、そのままの第一印象です。

でも、フルーツの甘さが邪魔をするわけでもなく、ビーフパティと一緒に食べても美味しい。へぇ〜、なるほど。

感覚的には、酢豚の中のパインに近いですが、違うのは温度でしょうか。酢豚の場合はパインが暖められていて、普通は冷やして食べるとち違うという部分で好き嫌いが別れる印象ですが、マンゴーバーガーのマンゴーは、温度に関しては違和感がありません。純粋に甘みだけの話。

普通に美味しいですね。

入れる必要があるかどうかで考えると、絶対に必要とまでは思いませんが、入っていることで「夏感」がアップします。暑いこの季節に食べるバーガーとしては、十分ありではないでしょうか。

難点をひとつ挙げるとすれば、マンゴーがツルツルしてちょっと食べにくいこと。 でもこれはマンゴーの特徴なので、しょうがないのですけれどもね。

 

あとがき

Untitled

まさに夏!という感じの期間限定商品。

フレッシュネスバーガーは、こういう限定物にハズレがないので安心して食べられます。

サイズも大きめなので、ひとつだけでもそこそこお腹がふくれるのもいい。

提供はいつ終わるか分からないので、今のうちに〜。