読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

スパイスが入ったケーキがおもしろい!

札幌市中央区の『パティスリーシイヤ』に行って来ました。

採点★★★☆☆

 
P1040706.JPG

地味ながらもクリスマスチックな飾り付け。
(行ったのは去年のクリスマス近くだったので)

 
 
P1040709.JPG

いつも思うのですが、梱包がすごくがっちりしています。
こういう保温袋までつけてくれるのは、ここだけじゃないですかね。
中には保冷剤も入ってます。

 
 
image

リンゴ系は2つならでました。

 
 
P1040745.JPG

■タルト・ポンムロマラン 360円

 
ショーケースの説明では、
たっぷりと詰めた甘酸っぱいリンゴが優しいローズマリーの香りでいっそう美味しくなります。との事。

 
 
P1040746.JPG

リンゴのタルトらしく、果肉も多めに入ってます。
敷き詰められている生地もほんのりリンコ味。
食感はスイートポテトのような。
そして、説明どおり、ほのかにローズマリーの風味が。
単なるリンゴタルトにしないところがこの店の凄いところです。
このちょっとしたアイデアというか、アクセントだけで高級感がでますね。
さすがシイヤ。

 
 
image

バニラと書いてあると、惹かれてしまいます。

あ、それと、この店はリキュールの使用有無をプレートに書いてくれているのもありがたいです。
僕はお酒が強すぎるとダメなので。
 
 
P1040748.JPG

■ポワリエ 470円

 
ショーケースの説明では、
バニラの香りをまとった、甘く上品な洋梨のクリームと果肉それに重なる甘草(スパイス)風味のクレームショコラ。との事。

表面のつくりがとても美しいですね。
透明なソースにバニラビーンズが入っていて、ほんと綺麗です。
 
 
 
P1040749.JPG

食べましたらば。
これ、おもしろい味です。
なにがおもしろいって、甘草のスパイシーさ。
まさにスパイスですよこれ。
ケーキでこんな味、初めて食べました。
ミントとはまた違う、なんというか生姜のようなスパイシーさ。
このスパイスが、スポンジ生地に入ってます。
おもしろい。

 
上のムースは、洋梨っぽさはあまり感じません。
ほんのりするくらい。
やっぱりチョコが一番強いですね。
量は多くいので、控えめな甘さでもありますが。

 
このケーキは、正直、美味しいというよりも、おもしろいという感想になります。
こんなスパイシーなケーキがあるんだ、という感じでした。

 
 
image

層のチョコケーキは、ついつい気になります。

 
 
P1040750.JPG

■マリ・テレーズ 500円

 
ショーケースの説明では、
ドミニカ共和国産カカオのムースショコラ。小麦粉を使用せず作ったショコラ生地が口の中でスーッと溶けていきます。中央の木苺ガナッシュが程よい酸味をプラス。との事。

 
 
P1040752.JPG

ベリーとチョコのケーキです。
こういう甘さと酸っぱさのコラボは美味しいんですよね。

 
やはりポイントは、説明にもあるとおり、真ん中にある木苺ガナッシュ。
これだけ食べたら、濃〜〜〜い苺チョコでした。
酸っぱ甘〜〜〜〜い。
全体的にチョコが多いので、酸っぱいよりも甘いほうが強いケーキです。
ここにしてはめずらしいくらい甘いかも?
個人的には、甘さのバランスがちょっと強すぎに感じました。

 
 

◎あとがき

ここは僕が一番好きなケーキ屋さんなのですが、全部初めて食べるものをチョイスしてみました。
この店らしいオシャレで独創的なケーキなのは、さすがです。
次回は好物のシュークリームかなぁ。

 
 

アクセス

店名:パティスリー・シイヤ
TEL: 011-611-7003
住所: 北海道札幌市中央区北5条西21-1-15
営業時間: 10:00~20:00
定休日: 水曜・第3木曜日