サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

これだから食べ歩きはやめられない!

札幌市中央区の『玉翠園』に行って来ました。

採点★★★★☆

 

ソフトクリームのハシゴ初日、3店目です。

 

 

f:id:mayoi_inu:20150806232437j:plain

ここで言っておきたいのは、このお店はお茶屋さんだということです。

お茶屋さんが作っているソフトクリーム。

僕はこういうコラボ的なモノ、結構好きなのです。

 

 

f:id:mayoi_inu:20150806232446j:plain

メニュ ー

ちょっと見づらいですが、ここのイチオシは雪萌えパフェです。

名前がなんかもう、こう、アレな感じでテンション上がります。

 

 

f:id:mayoi_inu:20150806232457j:plain

■雪萌えパフェ 380円

 

名前はパフェですが、ワッフルコーンにのって登場なのです。

「まっすぐお持ち下さい。」と言われて渡されます。確かにソフトの部分は独立しているので倒れやすいかもしれない。

 

言われたとおり気を付けながら、イートインに座って食べることにしました。店内にはお茶の香りが広がっていて、落ち着いた雰囲気で食べることができます。

 

まずは当然ながら上にあるソフトクリームを食べ始めたのですが、かなりさっぱり目のミルクソフトという感じ。

 

ここまでは普通のソフトクリームでした。

 

 

 

f:id:mayoi_inu:20150806232506j:plain

抹茶部へ突入。

 

このパフェの本領はココからです。

この抹茶アイス。めっちゃ濃いのです!!

さすがお茶屋さんと言わざるをえない程の抹茶全開なのです。写真を見てもらうと少しは伝わると思うのですが、色の濃さがハンパないです。そして見た目どおりの味なのです。正直、抹茶アイスだけでは渋すぎてきつい位だったので、あんこと一緒に食べたのですが、

 

う、美味い・・・。

 

ナニコレマジウマイ!

 

この渋さって、あんこやクリームと一緒に食べる事が前提の味だったんですね。

いやぁ、やられました。

 

その後、抹茶&クリーム、抹茶&あんこ、抹茶&ワッフルと堪能。そして、抹茶アイスの下のほうにはソフトクリームが少し入っていました。最初にソフトクリーム食べすぎて失敗したなぁと思っていたところに締めのソフトとは、なかなかの手口です。最後にちょっとした気配りがあるところあたり、和の心を感じてしまいました。

 

 

f:id:mayoi_inu:20150806232515j:plain

食べ終わるのを見計らって、お茶を入れてくれます。

熱~~いお茶もうめぇ・・。

 

 

僕はたまにソフトクリームのはしごをするのですが、普通は3店目ともなると、もういいかなという気持ちも出てくるものなのです。でも、今回はとても充実した気持ちで締めくくる事ができました。

いやぁ、しかし、こういう特徴のあるお店って本当にいいですね。

これだから食べ歩きってやめられないと心から思ったのでありました。

 

 


昼総合点★★★★ 4.0

 

 

関連ランキング:日本茶専門店 | バスセンター前駅大通駅西4丁目駅