サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

脂の旨味が強めの炒飯も美味しいです。ギトギトし過ぎていないのがポイント。

札幌市西区の『東方明珠飯店』に行って来ました。

採点★★★☆☆

 
Untitled

店前に駐車場が6台分ほどあります。

 

東方明珠飯店

Untitled

中華屋さんらしい店内です。
テーブル席と小上がり席がありました。

 
 
Untitled

僕が注文するものと言えば、決まっております。

 
 
Untitled

▲炒飯 大盛り 750円

この形の盛り付けは、珍しいかも。
まんまるでもなく、平らでもなく。

 
 
Untitled

まずはスープから。

おー、安定の味。
王道の中華スープです。
やっぱり炒飯はここから始まりますね。

 
 
Untitled

では、食べまする。

うむ、オーソドックスな美味しさですねー。

中華屋さんの炒飯は、味付けが濃いめなものが多いのですが、こちらは思っていたほどではなく、控えめです。調味料での味よりも、脂のコクのほうが印象が強いかもしれません。

かと言って、脂ベトベトなわけでもなく、程よい具合。

なるほど、このタイプですか。

炒飯においては脂って結構重要で、美味しい炒飯はここがしっかりしています。逆に、ちょっと敬遠したいものって、ベトベトしたり、ギトギトしたり、バランスが悪いんですよね。

クドくない程度にしっかりついていたほうが美味しいです。

余程、脂を毛嫌いする人でなければね。

 
 
Untitled

この「脂タイプ」の炒飯の特徴のひとつに、具材があまり主張しないことが挙げられます。

脂の旨味といっても、それほど濃いわけじゃないので、具材を濃くしちゃうと意味がないのかもしれません。

個人的には、変にチャーシューの主張が強い炒飯よりも、こっちのほうが好みだったりします。

それほどクドくないので、最後まで美味しく食べられますし。

 

あとがき

Untitled

ザンギも単品で頼もうと思ったのですが、ちょうど他のお客さん用に運ばれていたボリュームが凄くてやめておきました。

超ビッグサイズのザンギが5,6個乗っていましたので。

事前情報がなかったのですが、もしかしたらザンギ定食が人気の店なのかもしれません。

次、いくか?!

覚えておかねば。

 

アクセス

店舗: 東方明珠飯店
TEL: 011-664-6661
住所: 北海道札幌市西区西野2条3丁目1-1 シエロ西野 1F
営業時間: 11:00~22:00
定休日: 火曜