サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

ここまで薄味の炒飯は珍しいかもしれない。

札幌市西区の『中華はうす みきや』に行って来ました。

採点★★☆☆☆

 
Untitled

駐車場はありません。軽自動車なら店前に1台は停められるでしょうか。

 

中華はうす みきや

Untitled

はい、例のごとく炒飯を食らっていきますよ〜。

 
 
Untitled

▲チャーハン大盛 730円

色合いの綺麗な炒飯でございます。
普通盛りなら630円です。

 
 
Untitled

まずはスープから。

コンソメかと思いきや、あっさりした中華スープです。飲みやすいですね。

 
 
Untitled

では、食べます!

ふむふむ、最初に感じるのはコショウのピリッとしたスパイス。ラーメン屋さん系の味かな?と思ったらば、それも違いました。

かな〜り薄味です。

というか、そもそもほとんど味をつけてないくらいの印象。

ふむ?

これは今まで食べたことのない部類の味です。今まで食べて来た経験だと、薄味の場合でも、それはそれで味自体はしっかりついているというか、確かな味覚があるのですが。うーむ。

本当に気持ち程度の味付けです。ほとんど調味料をふってないような。味があるのは肉の旨味かな? 小さなチャーシューのような肉が入っているので、その味がメインかもしれません。

美味しいか?と聞かれると、薄いだけに判断に困ります。うーん、うーん。

奥に味があるかなぁ、とかいろいろ考えながらしばし食べ進めました。

やっぱり奥にもないなぁ。

ただ、

半分以上食べた時点で、これもアリなのかもしれないと思い始めました。

味覚の点ではコショウが一番強くありつつも、他の炒飯と比べると控えめなので、最後のほうまで食べていても舌が麻痺していません。コショウが適度に抑えられている証拠です。

味も最後まで同じく感じられるのは、薄味炒飯の特徴でもありまして、この炒飯も薄いながら最後まで味がしました。

なるほど。

正直なところ、僕の好みではありません。ただし、だからと言って美味しくないかというとそうじゃないので、薄味が好みな人は食べてみるといいかもしれません。

 
 
Untitled

▲餃子 450円

この店のメニューは、名前がとにかくシンプル。飾り言葉とかなく直球です。「チャーハン」「餃子」。

で、お味のほうは。

どストレートなニラ餃子です。ニラが強めかな。

ただ、あんがちょっとモシャっとしていました。肉っぽくないというか、なんというか。

なるほど。

分かりました。

ここの店主さんの味覚と僕の味覚は違うんだなぁということが。

 

あとがき

Untitled

炒飯と餃子の両方があまり合わなかったのは珍しかったです。

繰り返しますが、マズイわけではなく、単純に合わなかったという感じです。

カツカレーもあったので、次回はそちらを食べてみようかな。

どんな味なのか、とても気になります。

 

アクセス

店舗: 中華はうす みきや
TEL: 011-613-4778
住所: 北海道札幌市中央区北3条西28丁目1-20
営業時間: 11:30~21:00
定休日: 水曜