サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

松屋の新作ビーフカレーを食べて来た。肉たっぷりスパイシー。

『松屋』でカレーを食べてきました。

採点★★★☆☆

 
Untitled

松屋といえばカレー。
カレーと言えば松屋。
そんな松屋にカレーの新メニューがあるというので来てみました。

 

松屋 ビーフカレー

Untitled

こちらが新メニュー。
2017年3月7日からの提供です。
普通のビーフカレーが新作ってなかなか珍しい。

 
 
Untitled

▲ビーフカレー ポテトサラダセット 大盛 810円

単品だと590円。
大盛りだと100円プラス。
サラダ付きで220円プラスです。(サラダ単品より40円お得)

 
 
Untitled

サラダはシンプルですね。
ポテトが多めなのは腹持ちがいいです。

 
 
Untitled

さてさて、食べましょうかね。

 
 
Untitled

まずはカレールーから。

うぉ、辛い!!

めっちゃ辛いです。

14種類のスパイスを使ってるそうですが、辛味スパイスがかなり強め。下手すると他店の辛口よりも辛いんじゃないだろうか。 でもまぁ、松屋らしいスパイシーさとも言えるかもしれない。

味のほうは。

ビーフカレーというわりにはちょっとコクが少ないかなぁ。 イメージ的には濃厚な味わいを想像してただけに意外なさっぱり具合でした。

松屋のスタンスは「さっぱりタイプ」なんでしょうかね。 他のカレーも傾向としては同じですし。

しいて言うならば、スープカレー寄りのルーカレーですかね、これ。

 
 
Untitled

続いてビーフ。

こちらも肉としてはさっぱりしてます。肉でさっぱりという表現が正しいか分かりませんが、肉肉しくないというか、適度に食感があって、脂身もあって、味が重くならない肉って感じですね。

なるほど、このカレーにはこういう肉のほうが確かに合ってる気がする。いかにも肉ってやつだとルーも濃厚じゃないとね。

写真では2切れしか見えませんが、その下に更に2切れ隠れてるので、4切れくらいのビーフが入っています。1つが大きいので食べごたえあります。 具材のこのボリュームはさすがの松屋。コスパの鬼。

 

あとがき

Untitled

これだけビーフが入って590円というのは、なかなかないですよね。

ただ、濃厚な味を期待していくとちょっと違いますので、そこだけは注意でしょうか。

あっさりさっぱりで辛さたっぷりのビーフ入りスパイシーカレーを食べたい!というなら行ってみるべし。