読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

毎年恒例、ロイヤルホストのカレーフェア。カシミールカレーはさすが美味しさだった。

札幌市白石区の『ロイヤルホスト』に行って来ました。

採点★★★★☆

P1090780

最近は定期的に食べに来るようになったロイヤルホスト。
ちょっとリッチに食べたい時に利用します。

 

ロイヤルホスト

P1090782

ロイヤルホストでは、1983年からカレーフェアを開催しており、今年で34年目だそうです。
そんなに長くやっていたとは。

そのカレーフェアで第一回から提供されてるのがカシミールカレー。
未食だったので、これにしました。

ちなみにカシミールとは、インド北部とパキスタン北東部の国境付近にひろがる山岳地域の名称だそうで、カシミールカレーとはこの地方のカレーのことです。

 
 
P1090784

せっかくロイホに来たので、ちょっとリッチにこれもオーダー。

 
 
P1090785

▲夏の前菜セット 421円

プラスのセットでこの値段は、ちょっとリッチですねぇ。

 
 
P1090786

まずはコールスローから。

あぁ、シンプルで美味しい。
シンプルながらも、味付けが夏らしく酸味があって美味しいです。

これだけでもあと2皿くらい食べたいくらいに美味しい。

 
 
P1090787

こちら、コンソメゼリーが入ったじゃがいもの冷製スープです。

 
 
P1090791

やばい、これ美味しい。

スープは見た目以上に味が濃厚で、じゃがいもの味がしっかりしつつマイルドです。

コンソメゼリーがこれまた素晴らしい。 ゼリーってフルーツゼリーが多いですけど、コンソメのゼリーって美味しいものですね。 いや、このスープに入ってるから美味しいのか。

コンソメの味わい、ゼリーの食感、濃厚スープの舌触り。

素晴らしい前菜セットです。

というか、この前菜セットは必ずオーダーするべき

421円も納得の出来でございます。

 
 
P1090793

▲国産野菜のカシミールビーフカレー 1,274円

メインが到着~。
さすがの存在感。

 
 
P1090815

ビーフカレーというのでとろみのあるタイプかと思いきや、かなりサラサラでスープカレーのようです。
見た目のまさにそんな感じ。

 
 
P1090820

この油の輝き方は美味しい証拠。

期待と確信を感じつつ、まずは一口。

うまし!

見た目はスープカレーなんですけど、味はビーフカレーらしくすごく濃厚です。 なんだこれ、面白いなぁ。

スープカレーというとスパイシーさが全面に出ていて、その辛味と具材本来の味で食べるカレーです。

でもこのカシミールカレーって、それともちょっと違います。

具材は大き目で野菜の美味しさを味わえつつも、スープも濃厚ときたもんだ。 ルーカレーのように舌にまとわりつく感じはないけれど、ビーフの旨味はしっかり入ってます。

濃厚だけどもあっさりスパイシーであるからこそ、野菜の味も生かしながら食べられるという。

なるほどなぁ、こういうカレーもあるんですね。

カシミールカレーなんてあまり馴染みはなかったですけれど、34年もカレーフェアで提供し続けている理由は、やっぱりこの美味しさなんですね。

うん、納得。

 
 
P1090783

まだだ! まだ終わらんよ!

 
 
P1090822

▲こぐま ミルクティ 410円

かき氷で410円というリッチかき氷。
ミルクティなんて珍しいので、ついついオーダー。

 
 
P1090825

これね、

美味しいです。

氷にミルクティをかけてるわけじゃなくて、凍らせたミルクテイを削ってるので、味がしっかりしてます。

そして味わいはロイヤルミルクティ。

上品な甘さと渋み。

変に水っぽくなることもなく、甘すぎることもなく、かき氷としてのミルクティです。

これはコンビニとかのカップかき氷では出せないクオリティですね。

ただ、デコレートされているバナナやミカン等のフルーツは、ミルクティとは合わないかなぁ。 見た目を可愛らしくするために乗せているだけなので、氷と一緒に食べるより、単品で食べたほうが美味しいです。

 

あとがき

P1090819

さすがロイヤルホストという出来栄えでした。

値段はちょっと高いけど、味はそれに見合ったクオリティがあります。

ちょっちリッチに食べたい時にちょうどういいお店ですね。

特に僕のような庶民は、高級なフレンチやイタリアンの店などは入りにくいですから、ファミリーレストランでこのレベルが食べられるのは凄くありがたいです。

また来よう。

というか、ここのジャワカレーもずっと気になってるので、近いうちにすぐまた来るかもしれない。