読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

フレッシュネスバーガーの「プレミアム 松阪牛バーガー」を食べて来た。肉好きは絶対食え! いいから、とりあえず食って来い!

新千歳空港の『フレッシュネスバーガー』に行って来ました。

採点★★★★☆

 
P1090377

買い物するのに近くまで来たので、空港まで来てみました。
別の用事もあったついでに。

 

PREMIUM 松阪牛バーガー

P1090375

2016年5月18日からの1万食限定品。
「総力を結集」なんて言われたら、食べてみずにはいられない。

公式の広告では、こう書いてます。

松阪牛の持つ甘みある脂と旨味を閉じこめて店舗へお送りします。こんがりとグリドルで焼き上げた松阪牛パティとコリッとした食感が楽しい三重県産はなびらたけに、わさび醤油ソースをかけて大人の味に仕上げました。

引用元: プレミアム松崎牛バーガーリリース

 
 
P1090432

▲PREMIUM 松阪牛バーガー 単品 1,080円
▲アイスコーヒー 320円

どーん!
来ました、なかなかの迫力です。
ハナビラタケの活きが良すぎて飛び出しております。

 
 
P1090433

何が凄いって、レタスの存在感が凄い。
こんだけ花びらのようにワッサワサなレタスもそうそうないです。

 
 
P1090436

パカっと。
パティの上に、もう1つハナビラタケが。

三重県産はなびらたけ
ハナビラタケ科のハナビラタケ属に分類されるキノコでワカメの茎の部分を思わせる歯切れがよくて美味しいキノコ。海外ではピクルス、炒め物で食され国内では生産量はまだ少なく普及されてつつあるキノコ。

引用元: プレミアム松崎牛バーガーリリース

 
パット見はカリフラワーみたいですけど、凄くプリプリです。
手で持って戻そうとしてもツルツルして掴みにくいくらい。

 
 
P1090435

どどん!
松阪牛パティ。
いやぁ、迫力あるぜい。

 
 
P1090438

さて、食うぞ!

食うんだが。

このレタス。

ガプッといくのを躊躇するほどの存在感。

だがしかし、行くぜい!

 
 
P1090439

レタルだけモシャモシャするのは嫌なので、レタスが顔にぶつかりながらも一気にパティまでガブリと。
なんという達成感。

 
 
P1090440

一度かぶりつけば慣れたもんで、二口三口と食べました。

しっかし、このバーガー。

美味い!

松阪牛なんて高級肉を食べたこともない僕でも、美味しいのが分かる。
とにかく肉肉しくて、濃厚なんですよ。

これぞ肉!という旨みが半端じゃなくて、他で食べるパティとは一線を画しております。 さすが1,000円するだけのことはある。 松阪牛は伊達じゃない。

 
 
P1090443

見てこの肉汁!
普通に食べてたら、ジュワッと出てくんの。

美味しい脂ってこういうのを言うんだなぁと、ただただ感心。
肉の美味しさって脂の旨みが大きいと思う。

ソースが「わさび醤油ソース」っていうのもいいんだろうな。 変にマヨネーズとかでジャンキーじゃなくて、素材の味を引き立てる調味料。 わさびもツーンとくるほどじゃなくて上品な風味。日本人はやっぱりわさび醤油ですよ。

それと、三重県産ハナビラタケ。
こちらは小さいのを単体で食べてみましたが、食感がほんとコリコリ。 味自体が美味しく付いているというよりも、食感でアクセントになってる感じでしょうか。 主役を引き立たせる脇役としては、なかなか良いと思います。食感って大事よ。

 
 

まとめ

P1090441

いやぁ、美味しかった!
純粋に味だけで美味しいと思ったハンバーガーです。

セットにすると1,500円という、なかなかの値段になりますけど、食べる価値ありますよ、これは。

ファーストフードでここまで美味しい肉はなかなかないです。 いつも食べたいメニューではないですけど、こうやって期間限定で食べるのがちょうどいい。

全国で限定1万食のみの販売との事ですので、気になる方は早めに行くとよいです。

肉好きには堪らない、肉の旨みを満喫できる逸品でございました。