サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

【セブン】レジ横ドーナツが全面リニューアル! 素材と製法から変えたというドーナツを新旧食べ比べてみた。

セブンカフェドーナツ

 
『セブンイレブン』に行ってセブンカフェドーナツを買ってきました。

なぜならば、2016年1月19日からドーナツが全面リニューアルされたとの事。

しかも、単に種類を変えただけではなく、素材と製法を変えて、本格的に刷新されたとか。

後発のローソンドーナツに比べて、評判が悪かったですからね。

さてさて、どう変わったでしょうかね。

 

事前準備

P1050213.JPG

 
全面リニューアルは事前に情報を仕入れていましたのでね。

リニューアルの前日である1/18のうちに、旧タイプのドーナツを買っておきました!

その上で、翌日19日に新タイプと食べ比べてみようと。

ただ、リニューアル後にそのまま引き継がれるのは「オールドファッション」と「きなこドーナツ」の2種類のみ。

この2つを狙って18日の夜にセブンに行ったのですが、「きなこドーナツ」はすでに並んでませんでした。

近所の4店舗回ったんですけど、どこもダメ。

しょうがないので、「オールドファッション」と「塩キャラメルドーナツ」を2種類を買っておくことに。

生クリーム物も食べたかったですが、翌日まで置いておくのはちょっと怖いので断念。

ただーし!

買った2つも翌日まで置いておくと固くなってしまいますので、食感を確かめるために「オールドファッション」だけは2つ買って、そのうち1つは18日のうちに食べておきました

よし、これで準備は万端。

いざ、19日!

 

オールドファッション

P1050187.JPG

▶左:旧オールドファッション、右:新オールドファッション 各100円

さて、2つ並べてみました。
ほうほう、見た目からしてはっきり分かるくらい違いますね。

 
 
P1050188.JPG

旧タイプ(左)は形状がくっきりしていて、色も薄いのに対して、
新タイプ(右)はゴツゴツしていて、小麦色です。

 
 
P1050192.JPG

ひっくり返してみました。

 
 
P1050193.JPG

裏側から見ると、色の違い以外はあまり分かりません。
旧タイプのほうが、すこし平べったいかな?

 
 
P1050194.JPG

▲旧タイプ断面

 
 
P1050195.JPG

▲新タイプ断面

 
さてさて、食べ比べた感想ですが。
一番感じたのは「食感が柔らかく」なりました。

以前のは水気がなくて、口の中の水分を持っていかれる感じだったのが、新タイプは表面はザクザクを残しつつも、中は少ししっとりしてます。
うん、新タイプのほうが美味しく感じる。
新タイプを食べてから旧タイプを食べると、ザクザクというよりもパサパサに感じるくらいの違い。 これが一番変わった点でしょうね。

味のほうは。
正直、交互に食べ比べてもそれほど違いは感じませんでした。
色合いが違うので、材料や焼き加減も変えているのかもしれませんが、素人の舌で違いを感じられるほどじゃないです。 チョコレートの味はそのままかな?

でも、セブンのオールドファッションは、もともと味が悪いわけじゃなかったんですよね。 ダメだったのはまさにパサパサ感だったので、それがなくなっただけで随分美味しく感じられます。

お値段据え置きで、美味しくなったオールドファッション。
リニューアル大成功じゃないでしょうか。

 

きなこドーナツ

P1050198.JPG

IMG_8492

▲上:新きなこドーナツ、下:旧きなこドーナツ 各100円

旧タイプは前日に入手できなかったので、去年の8月頃に食べた写真を。
iPhoneカメラなので画質悪いですが。

 
 
P1050199.JPG

見て分かるくらいに、良い意味で「粉っぽさ」があります。
払うとボロボロこぼれます。

 
 
P1050200.JPG

さて、食べてみましたらば。

うおー、きなこパンですねー。
口の中の水分が全部持っていかれる程の粉っぷり。
飲み物なしでは食べられませんな。

きなこ自体はそれほど甘いわけじゃなく、程々でありながらちゃんときなこです。
生地ときなこだけのドーナツなので、「きなこが食べたい!」ってニーズにはマッチするのかな。

個人的には、ちょっと味気ないという印象。
「クリーム」か「あんこ」がほしいです。

肝心の旧タイプとの違いですが。
半年前に食べた味なので、全然分かりませんでした。
役立たずでごめんなさい。

 

キャラメルドーナツ

P1050201.JPG

▲左:塩キャラメルドーナツ 120円、右:濃厚キャラメルドーナツ 138円

こちらはキャラメルドーナツですが、
旧タイプ(左)は「塩」だったのに対して、
新タイプ(右)は「濃厚」だそうで。
見た目も全然変わってます。

 
 
P1050202.JPG

P1050204.JPG

▲塩キャラメルドーナツ

 
 
P1050203.JPG

P1050205.JPG

▲濃厚キャラメルドーナツ

 

さて、違いはいかに。

はっきり感じたのは「キャラメルチョコの甘さ」の違い。
新タイプのは名前どおり濃厚になってて、はっきりと甘いです。
しっとりめの生地も相まって、ケーキに近い味わい。

旧タイプはまさにドーナツで、ナッツの食感とキャラメルチョコがおやつ感覚で食べられます。

この2つはチョコの味が強いので、生地がどう変わったのかまでは感じられませんでした。 食感も似たような感じ。

ふむ。

これは単純に好みの話になるでしょうが、僕は新タイプのほうが好みです。
甘さがしっかりで、ドーナツを食べた満足感が得られやすいかなぁと。

 
 

全体の感想

 
全種類食べたわけじゃないですが、今回のリニューアルは成功じゃないでしょうか。
3つ食べた中で、2つは美味しいと感じましたので。

セブンドーナツは最初の印象が悪かっただけに、それを引きずってます。
「セブン=パサパサ」がインプットされてますからね。
その印象を、宣伝効果でどこまで払拭できるか。

個人的にはこうやって良い方向に変わるのは大歓迎なので、今回食べなかったものを一通り食べつつ、新作もチェックしていくつもりです。

一部では「レジ横はいらんからパックで売れ」って声も聞こえますけれども。
僕は結構好きになってきましたよ、レジ横ドーナツ。