サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

一人用のガレット・デ・ロワ『ピティヴィエ』が美味しい!

札幌市豊平区の『ボン・ヴィバン』に行って来ました。

採点★★★★☆

 

IMG_20150429_084634

IMG_20150429_084903

■ピティヴィエ 720円

 

ショーケースの説明では、

「フランス中部の小さな町「ピティヴィエ」発祥の花型のパイ。たっぷりはさんだアーモンドクリームとサクサクのパイをお楽しみ下さい!」との事。

  

 

IMG_20150429_084936

 

今回の一番のヒットはこれ。

アーモンドクリームは、いわゆる一般的にいうクリームではないのですが、どこかに塗られてるんですかね。

この文章を書いていて始めて分かったので、それほど強く感じる味ではないのかな。

僕が舌バカだから?笑

 

写真だと分かりにくいですが、サイズは結構大きいです。

大型の肉まんくらいあります。

なので、食べごたえもありますが、程良くあっさりしているので最後まで美味しく食べられます。

 

実は今日は、ガレット・デ・ロワを買いに来てみたのですが、売ってなくてコチラにしたのです。

「見た目も似てるし、まぁいいか」という感じで買ったのですが、後で調べてみると、これはガレット・デ・ロワの親戚みたいなものなんですね。

違いは、ピティヴィエには、クレームパティシエール(カスタードクリームに生クリームを加えたもの)が入ってないのと、表面の模様だけだそうで。

 

それを考えると、逆にこちらで良かったかも。

ガレット・デ・ロワだと、おすそ分けしないと食べきれないですからね。

というよりも、これは他の店でもどんどん出してほしい!

いわゆる、一人用のガレット・デ・ロワですから。

 

 

IMG_20150429_084704

IMG_20150429_085110

■タルト・ショコラ・カフェ 410円

 

ショーケースの説明では、

「濃厚なショコラクリームのタルトにコーヒーの華やかな香りをプラス。」との事。

 

うん、本当にコーヒーの風味を感じます。

チョコとコーヒーって意外と合うんですよね。

そういえば、アイスのパピコにもチョココーヒーってあります。

あれも好きなんですよ。

味は、このケーキとは全然違いますが。

こちらはチョコが本当に濃厚です。

濃厚好きにはたまらないくらい濃厚です。

だけど、クドくない、という絶妙なバランスの甘さが良いですね。

 

 

IMG_20150429_084724

IMG_20150429_085016

■ラムール 454円

 

ショーケースの説明では、

「マスカルポーネチーズとベリーのムース。キャラメルクリームとベリーのソースをとじこめて。」との事。

 

マスカルポーネチーズなんて入ってたんだ!

何も考えずに食べてしまった。

やっぱりこういう上品なケーキって、せっかく撮影した説明を読んでから食べたほうがいいですね。

読んでから食べると、いろいろ感じることがあるかもしれない。

味覚だけ感じられるほど、味覚が研ぎ澄まされてないもので^^;

 

味はというと、酸っぱ甘くて美味しいケーキでした。

ベリーが入っているケーキの王道ですよね。

甘さと酸っぱさが合わさると、なぜか美味しい感じるんです。

ムースの周りにくっついてる薄いチョコが良いアクセントになってました。

 

 

◎総評

いつもながらオシャレで上品なケーキを作るお店です。

そういう意味では女性向きのものが多い印象。

というか、ケーキ自体、女性が食べるほうが多いのかもしれませんが。

でもやっぱり人気店は美味しいですね。

 

 

 

 

関連ランキング:ケーキ | 中島公園駅中島公園通駅山鼻9条駅