サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

かの有名な汁なし担々麺

札幌市中央区の『175°DENO』に行って来ました。

採点★★★☆☆

 

img_20150205b

ビルの1階にありますが、結構狭いです。

 

img_20150205d

 

img_20150205e

入り口のすぐ前には券売機があります。

こちらで先に購入して、券だけ渡しておきます。

 

img_20150205g

こちらが待合室。

超人気店の上に、店内がちょっと狭いので、お昼時は少し待つことが多いようです。

 

img_20150205h

■担々麺(汁なし&痺れる)800円

 

料理が置かれると、まず「エプロンは必要ですか?」と聞かれます。

いやいやそこまでではないので、お断りしました。

ですが、いざ食べてみると、あったほうがいいかも。

この担々麺は汁がないので、麺が結構からみあってるんですよね。

スパゲティならスルスルッと滑ってほぐれますが、こちらはほぐれずにビニョーンと伸びる感じ。

そして、ある瞬間でツルン!と飛び出してきます。

その時にわずかながらにある汁が飛ぶんです。

僕も気をつけながら食べていたのですが、1度だけ飛んでしまい、着ていたダウンについてしまいました。

危険だ、これは・・・。

 

さて、肝心のお味のほうですが、うん、確かに担々麺です。

そして、汁がないので挽肉がとても濃厚。

辛味も最初はあまり感じないものの、後からジワリとくる辛さ。

この感じ、確かにハマる人はハマりそうですね。

 

濃厚で満腹感十分な感じは、名古屋の太麺パスタを思い出しました。

はるか昔に食べた味なので、正確ではないかもしれませんが。

 

なんにしても、他で食べられないメニューなので、一度足を運んでみる価値のあるお店だと思いました。

ごちそうさまでございました。

 

 


昼総合点★★★☆☆ 3.0

 

 

関連ランキング:担々麺 | 西8丁目駅西4丁目駅大通駅