サツグルメ!

コンビニ販売食品と、札幌近郊の食べ歩き日記(炒飯、カレー、スイーツ)です。

【自作】評価ばかりしてないで自分でも作ってみた

目指せ中華食堂の味!

ちょっとずつ味付けを試しながら、試行錯誤で作っていきます。

 

 

f:id:mayoi_inu:20150807010758j:plain

初日

 

f:id:mayoi_inu:20150807010805j:plain

二日目

 

 

f:id:mayoi_inu:20150807010812j:plain

三日目

 

f:id:mayoi_inu:20150807010820j:plain

四日目

 

とりあえず、4回つくってみました。

食材は、卵1個、ネギ、焼豚、のみ。

 

初日

油;サラダ油

調味料;醤油、塩コショウ、塩、味覇

 

一番、色が黒い炒飯です。

そして、色どおり醤油を入れすぎてしょっぱかったです。

コクもなく、ただしょっぱいだけの失敗作となってしまいました。

でも、見た目では一番美味しそうに見えるから不思議。

 

二日目

油;サラダ油

調味料;醤油、塩コショウ、CookDo香味ペースト

 

今回は逆に味が薄味すぎました。

初日に失敗して醤油の量にビビりすぎてしまいました。汗

そして、味覇ではなく、香味ペーストにしてみたのですが、味覇よりかなりあっさりになる印象。

ただ、コクは感じなかった。なんとなく表面的に味がついているだけの感じ。

今回は全般的に薄味だったというのも関係していると思うので、旨味調味料に関しては、いろいろ試したいと思います。

 

三日目

油;ラード

調味料;醤油、塩コショウ、味覇、料理酒、オイスターソース

 

今回は、コクを出すために油を変えて、調味料を増やしてみました。

結果は、あいかわらずコクは感じず。

全般的にまずは薄味で作ろうとしているのもあって、調味料も少なめで作っているのですが、もっと入れたほうがいいのかな。

 

四日目

油;ラード

調味料;煮豚のたれ、塩コショウ、味覇、料理酒

 

いろいろ調べると、コクを出すには「油」と「タレ」が重要とのこと。

なので、醤油をやめて、スーパーで売っていた煮豚をタレを使ってみた。

これが成功!

醤油よりもグッと味に深みが出てきました。

油は、こだわるならば自作のラードがいいらしいですが、さすがにそこまでの手間をかけるのは考えてしまいます。

でも、四日目にして、それなりに美味しいものができました。

これをベースにして、いろいろ試していくことになりそうです。

 

まとめ

まだ、やりはじめたばかりですが、「油」と「タレ」が重要そうだという事が分かりました。

ただ、あまり手間をかけすぎると、せっかく手軽な料理が、めんどくさくなってしまいそうです。

正直なところ、プロの味を自宅で再現できるとまでは思っていないので、市販のものを使って、楽をしながらできるだけ美味しくするにはどうすればいいかを模索していきたいと思っています。